無料ブログはココログ

2016年10月27日 (木)

砂まみれで得をした

気が付くとほぼ裸の状態で砂場に倒れていた。

体中に砂がついていてすごく嫌だった。

体が砂まみれでゴマをまぶした団子のような状態だった。

仕方ないので砂を払っていると老人が現れこう言ってきた。

「砂、払うとさむくない?」

私はさむいです。と答えた。

すると老人が私に砂をかけてきた。

せっかく払ったのにまた砂が付くと思い、その老人を殴り砂を全部払った。

老人は親切心でやったのに殴るなんてひどい。つらい。と言ってきた。

私は素直に謝り、老人に帰りの交通費をくれないかと言ってみた。

老人は1万円をくれた。

うれしかった。でも1万円で足りるか不安だったのでもう1万円くれないかと言ってみた。

すると老人はもう1万円くれた。

うれしかった。最後に老人にここはどこかと聞いてみた。

すると老人は知らない、と答えた。

嘘をついていると思い、もう一度ここはどこかと聞いてみた。

すると老人はいや、だから知らないってと言ってきた。

知らない場所になぜ来たのかと聞いてみた。

すると老人は気づいたらここにいたと答えた。

あ、僕と一緒だと思い、僕も気づいたらここにいたんですと言ってみた。

老人はあ、わしと一緒だと答えた。

二人とも同じだったのでうれしかった。

帰り方がわからなかったのでとりあえず動こうと思い歩き出した。

老人もなぜだかついてきた。

通りに出ると向こうからタクシーがやってきた。

裸の男が手を挙げて止まってくれるか不安だったけど、タクシーは止まってくれた。

タクシーに乗り込み、自宅の住所を告げた。

老人もなぜか乗り込もうとしてきたので突き飛ばした。

老人はびっくりした顔でえ、なんでと言ってきた。

いや、方向違うと思う。と言い、出してくださいと運転手に告げた。

老人は、2万円上げたのにひどい。つらい。と言ってきた。

でも車の中からだったから聞こえづらかった。

そうして、無事家までたどり着いた僕は、お釣りの1万6千円を手に入れた。

思ったよりも近くにいたことで、思わぬ臨時収入を得てとてもうれしかった。

2015年3月24日 (火)

イイんです! (イエスはPEACE)

その昔、僕がまだ大学生だったころの話です。
僕にもそんな時代があったんですね。

懐かしいなぁ。















で、大学生のころの話ですが、
僕は勝手に「イエスマン学会」というものを設立していました。

聞いてすぐにわかると思いますが、
イエスマンの集まりのようなものです。

「集まり」と書きましたが、
僕一人でやっていました。

いや、やっている気分に浸っていました。


かなしい、さみしい、病気みたい
の3拍子揃った行為であると、今なら思います。


でもいろいろと学会の内容を考えてはひとりニヤニヤしていましたし、それが楽しかったのですからいいんです。


イイんです!
(ジョン・カビラか川平慈英で再生してください)


僕が考えた学会の概要は以下です。


学会員の数は1181人(良いハイ)
学会のスローガンは
「イエスはPEACE、ノーはWAR」
学会のPRビデオのタイトルは
「振り返ればやつもイエス!」
「101回目のイエス」
「限りなくイエスに近いイエス」

まあ、K・S・Bの3拍子揃ってますからどう考えてもあほなんですが、
スローガンだけはいまだにイケてるのではないかと思っています。



それが、2004年のこと。
今から11年前になります。

凄い昔ですね。

懐かしいなぁ。





















僕が「イエスマン学会」を設立した4年後の2008年、ある1本の映画が公開されました。
ジムキャリー主演の『イエスマン』です。


そうです。あれです。
盗作です。

僕の脳みそ内で完結していたあのイエスマン学会がハリウッドの最新技術によってパクられたのです。

どうやったかはわかりませんが、きっと恐ろしい技術がつかわれたのだと思います。人の脳にずかずかと入り込んで、アイデアをパクっていきました。

非常に残念ですが、ひ弱な僕にはハリウッドに立ち向かうような力はありません…。
泣き寝入り。
たぬき寝入り。
ねこ寝過ぎ。
です。

悔しさをぐっとこらえ「イエスマン学会」の創始者らしく「パクってください、はいどうぞー」と叫びました。

たまにはノーと言いたいですが、
ノーはWARですから、僕はイエスでいいんです。



イイんです!
(ジョン・カビラか川平慈英で再生してください)


2015年3月17日 (火)

しっかりせい!(心ここにあらず)

会社の下のコンビニに一人、ばかでかい声で「いらっしゃいませ」を言う店員がいる。
とにかくでかい。
しぬほどでかい。

入るたびに「びくっ!」とするので、入店早々機嫌が悪くなる。

その声を聞くと「元気がいいなぁ」とか「張り切っているなぁ」なんてポジティブな感情は一切浮かばず、僕に渡来するのはいつも「あいつ、無神経なやつだろうな」という感情だけ。

そんなあいつには、声以外にも気になる点がある。

それは、会計中ちょくちょく商品を落とすこと。
バーコードで読み取ろうとしては落とし、袋に入れようとしては落とし。。。


しっかりせい!
つよし!
しっかりせい!


とつよしでもないのに言いたくなるほどボケナスなのです。

ではなぜそんなことが起きるのかというと、きゃつは常に「心ここにあらず」状態だから。

きゃつは常に入口に目を向けているのです。
そして、お客が入ってくるとばかでかい声で「いらっしゃいませ~」と言うのです。
それが自らに課せられた唯一の仕事であるかのように。

そして、そのタイミングで商品を落とすのです。


しっかりせい!
つよし!
しっかりせい!

つよし!、まずは目の前の業務に集中しろ!


と常々思ってきたのですが、
彼の「いらっしゃいませ」に対する情熱を思うと、まあ、なんとなく、がんばれという気持ちがわいてこないでもない。

入ってくるお客さんを見逃すまいと常に入口に注意を払い
全力で「いらっしゃいませ」を言う。

まあ、なんとなく、素晴らしい気もする。
うるさいけど。
でもその分一生懸命なんだとは思う。

少し商品を落とすくらい我慢しよう。
どうせおにぎりとかパンとか落としたところでどうなるわけでもないしね。
落とすと言っても床じゃなくレジ棚の上だしね。


と思っていたのに今日コンビニに行ったら、彼からの「いらっしゃいませ」はありませんでした…。
彼の注意は全力でコーヒーメーカーの掃除に注がれていました。


なんやねん!
つよし!
なんやねん!!


そして、今日いらっしゃいませを言わなかった彼がいつものようにレジ担当だったのですが、
商品を手に取りバーコードで読み取る瞬間、
ふと僕の顔を見て何かに驚き(ほぼ毎日行ってるのに)
いつも通り手に持っていたおにぎりを落として(しっかりせい!)、数秒呆然としていました。

え?
なに、つよし?
なにその顔?


彼はすぐに我にかえり「すみません」と一言。

今もあれが何だったのか分からず、気になって気になって仕方がありません。

いらっしゃいませ言ってない客がいたことに驚いたのでしょうか。

あれこれ考え、仕事が手につきません。
僕の方こそ心ここにあらず状態です。

2015年3月10日 (火)

らくだー



どうも皆さん、まいどまいどこんなくだらない場所を覗いていただきありがとうございます。


まったくこのブログときたら、内容がくだらなさ過ぎてまったくなんの役にも立たないんです。

排気ガスやPM2.5の方がよっぽど人様のお役にたっているんじゃないですかね。

まことにお恥ずかしい。



まあ、でもこんなブログでも毎日2人くらいは見てもらえているようで、その方々のために、今私指が全部折れているんですが、そんな状態でもしっかりと覗いてくれる方々のために書いていかなくてはならないと、こう思っているわけです。

指が全部折れているんですけどね。あー痛い痛い。


こんなブログを覗いている皆さんのことですから、きっと全く教養など無いと思うのですが、
そんな貧相な教養でもさすがに落語という言葉くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

皆さんは落伍者ですが、私が言いたいのは落語です。



冒頭あんだけ腰低く始まったのに、急に罵倒が始まりました。驚いたでしょう?

情緒不安定なもので。すみません。
本当にもうしわけない。



落語はいいですよね。

落語の事を褒めると、それだけでなんかイケてる感じがするのもいいですね。
ただ聞いてるだけなのに、面白く聞いてるだけなのに、それだけでイケけてしまう。

なんて楽なイケてると思われるものなのでしょうか。
楽イケ楽座。

おあとがよろしいようで。

ではまたお会いしましょう。
(テンテンツクテン、テンテンツクテン)





って、よくねーわ!


おあとよくねーわ!


自分で書いておいて何だけど、よくねーわ!



まったく、しょうがないですね。
真面目に話を続けましょうか。
まったく。

江戸時代から庶民に親しまれている落語ですが、現代ではなかなか見る機会がありません。

大人気番組笑点に何人かの落語家さんは出ていますが、大喜利ばかりで落語はほとんどやっていません。
なので落語を聞きたかったら寄席に出かけるか、CD聴くか、YouTube検索するかしかないんです。


だからあんまり親しみが無いんですよね。

きっと皆さんもそうだと思います。
中にはそうでない人もいると思うんですけど、きっと少数派なので気にせず進みます。

悲しいですね。少数派。



なじみがないのを前提で簡単に説明すると、落語の演目には「古典落語」と呼ばれるものと「新作落語」と呼ばれるものがあります。

調べたところ(ウィキペディアで)明確な定義は難しいようなんですが、まあ古いやつが古典で、現代的な題材のものが新作みたいな感じです。



古典落語はたとえば『らくだ』とか『時そば』とか『寿限無(じゅげむ)』とかいろいろあるのですが、どれも古くからある話なので、ずっと演じ続けられているんです。

ずっとやり続けられているってことは、つまり同じ話をいろいろな人が話しているということです。

話す人によってところどころ微妙に違っているのですが、大筋は同じです。
それでも笑ってしまうところが噺家さんの腕なんでしょうね。



でもですよ。

同じ話をいろいろな人が話すんです。

同じ話を何回もするんです。

ちょっと待てよ、と。

同じ話を、何回も、する?



これってずるくないですか?

僕なんか、同じ話を書いたこと一回もないですよ。

2010年から初めて一度もないです。

3年くらい休んでましたけど、それも更新し続けるのがつらくてやめていたようなもんですから。
毎回毎回新しいしょうもない話を書くことがつらくて休んでいたんです。

でも落語家は同じ話を何回もするんですね。



え、ずるくないですか?



ずるいですよね?



やっぱりそう思いますよね?



だから、僕も同じ話してみようかなって思うんです。

同じ話を何度も書けば、もしかしたら無駄なものがそぎ落とされて、
いい感じに馴染んで、まさに落語の演目のような洗練された話になるのではないかと思うんです。


これってすごい発見じゃないですか?


同じ話を何度もするブログってないですよ。
知りませんけど、たぶん。



 あれ、この話前読んだ気がするなー。
 でも面白いなー。
 けらけらけら。


これ理想ですよ!

これならブログ続けていけますよ!



万歳!
(ワッツアップメーン)

ということでそうしていこうと思うんですが、
さすがにこんなに長く書いて今から過去に書いたやつが始まるのは、
みなさんさすがにげんなりされると思うので、さすがに。

今度にします。



はぁー、らくだー。

楽するぞー。
落語で楽するぞー。

2015年3月 3日 (火)

脚長お嬢さん

今日はひな祭りですね。

僕は男なので関係ないのですが、
「祭り」とつくものにはドキドキします。
なぜかとても楽しそうな雰囲気ありますよね。
特に女性だけの祭りですから余計ドキドキします。

ひな祭り、万歳!



まあ、今日がたまたま3月3日だからこんな始まり方をしてみましたが、
実はそんなことはどうでもいいんです。
もっと言いたいことがあるんです。
でも、今から書くことは、もしかしたら読んだ人を傷つけてしまうかもしれません。

だから先に誤っておきます(謝るという字を誤ってしまうというこの情けなさ)。


ごめん。
(男らしい)




先日コンビニでとてもきれいな足をこれでもかっっ!というくらいに出している女性を見かけました。

絶対にそうだと確信していましたし、事実その通りだったので不満はないのですが、やはりかわいくはありませんでした。


普通のミニスカートレベルではなく、短パンレベルでもなく、
おいおいおい出しすぎだろそれ、それ出しすぎだろレベルに足を出している女性が可愛くない率は、
吉田沙保里選手の勝率よりも高いと思います。
別に吉田沙保里選手を例に出したのに意味はありません。


だからなんなんだと聞かれると困ります。


そんなのはその女性の自由だろ!
ブスとか言って非難する権利なんてないぞ!


と皆さんは怒り心頭でしょう。
でも、僕はひと言もブスとは言ってませんし、
それが嫌だとも言っておりません。


はっきり言って



超嬉しいです。



かわいくないけど足がめっちゃきれいな女性とか凄いいいですよね。
ドキドキします。
例えるなら、スイカに塩、キャラメルに塩、お汁粉に塩みたいな。
可愛くないことでよりエロスが引き立つみたいな。

ひな人形もあんな着物なんか着てないで、
リカちゃん人形みたいにみんな脚を出してみるってのはどうでしょう。
いいかもね。
うん、いいね。
友達でもない人に「いいね」しまくりたいですね。

別に僕は脚フェチではありませんが、
素肌部分がより多く出ている状態は嫌いではありません。
(ここまで遠まわしに表現できるなんて!)


自分の長所で勝負していたコンビニの女性に敬意を払いたいです。
素晴らしい戦術だと思います。
ナイス、セルフプランニング!

あれで可愛ければ最高なんですねどね。



特にこれといった出来事はなかったのでそろそろ終わろうかと思います。


ちなみに、皆さん気になって仕方がないと思うので教えますが、そのコンビニとは、ローソンでした。

ホットステーション、さいなら。

2015年2月24日 (火)

いきどうり

この怒り、このイライラをうまく伝える自信はないんですが、
馬鹿なエレベーターってマジで本当にイラつきますよね。



うちの会社には2機のエレベーターがあります。
今日そのうちの1機が1階にいました。
僕は1階から地下のフロアに行きたかったので、
↓のボタンを押しました。


当然すでに1階にいる左側のドアが開くと思って
左のエレベーターの前にいると、全然開きません。


あれ、押せてなかったのかな


と思い、ボタンを見ると点灯しています。
押せてるんです。
でも念のためもう一度押しました。


でも開きません。



はぁ!?
くそが!!



と思いながらドアの前で待っていると、なんと右のエレベーターが開きました。



はぁ!?
くそが!!



と思いながら仕方なく右のドアに移動しました。
右のエレベーターは地下からくる人たちを乗せていました。


皆が降りるのを待ちました。
降りきったので乗ろうとすると
ドアが閉まりました。



はぁ!?
くそが!!



と思い↓のボタンを押しましたが止まりません。
閉まり切りました。
と、すぐにまた開きました。


その間、ずっと1階にいる左のエレベーターのドアはずっと閉まったままです。



はぁ!?

くそが!!



と左のドアをにらみつけながら、
右のエレベーターに乗りました。


いらいらが半端なかったので「はぁ!?」「くそが!!」のクレッシェンドで表現しました。

分かってほしい。
この憤り(今、いきどうりと2回くらい打って変換されなかったので前回と同じ間違いをしていることに気づきました)。ちきしょー!!

2015年2月17日 (火)

ドーロ・オブ・ザ・謎

猫も杓子も、杓子も定規も、みーんなスマホのこの世の中。
ホームでも、電車に乗っても、電車を降りても、道を歩いても、家についても、風呂でも、食事中でも、家族といても、テレビを見ても、寝るまでずっとスマホを見ているそこのあなた。
これもスマホで見ていてくれるのでしょうから、あんまり強く言えないのですが、たまには顔を上げて、その汚らしい顔についている濁った目で、汚れきった世の中を見なさい。
絶望しますよ。絶対にします。っていうかしなさいよ!

はっはっはっは。ささーとスマホに逃げ込む姿が目に浮かびます。ざまあないで!


でもですね、人は前を向かなければいけないのですよ!たとえ苦しくても、風が強くても!だから前を見て歩くように!

前を向いて歩かないなんて最低です。
とくに歩きながらスマホをねちゃねちゃいじっている奴はどうにかしてほしいですね。マジで。
5分に1度は車に当たって鼻くらい骨折してほしいですね。
そいういう運命にまとわりつかれてほしいです。


そんな輩がいろいろと迷惑・事故を起こしまくっているため、今通信各社は必至で「歩きスマホ、ダメ絶対!」を叫んでおります。いいことです。
歩いてスマホをねちゃねちゃいじってもいいことないですからね。
生殖器に何かしらのかゆみが出る運命にまとわりつかれてほしいです。


まあ、皆さんはそんなことないですよね。
歩きスマホするような人はいないと思います。
皆さんはきっと歩きスマホやめようとかそんな風潮なんて全く関係なく、ただただ人生に絶望しきっていることが原因で前を向けないだけだと思います。
前を向くことなく常に地べたを凝視しながら歩いていらっしゃると思います。



かわいそうに。かわいそうな君たち。


でも、よそ見していることに変わりはないからね。
やめてほしいよ。
幸せになってほしいよ。


さて、僕の話になりますが、いつものように下を向いて歩いていると、なんか、道路に変なシール貼ってあることに気づきました。


っていうか、結構前から気にはなっていたんですが、もう、こんなの見たら調べずにはいられなくなってしまいますよね?


Substandardfullsizerender_3




Substandardfullsizerender_4_2


え?ゴキブリ?


って思いました。
ゴキブリがカサついてるのをイメージしているかのような縦横無尽さ。


まぁ、完全にイタズラで貼られてますね。
誰がこんなイタズラしたんでしょうか。
ひどいですね。


ガスのふたいじめですね。


ガスのふたの周りにペタペタと貼ることで、ガスのふたのメンタルを攻撃してるんでしょうね。
えげつない行為です。
さいてー!


憤り(今、いきどうりと3回くらい打って変換されなかったので間違いに気づきました)を感じずにはいられません!

あまりにもひどいのでネットで告発します!
アイ、コクハツ、イン、インターネット!
マイ、ハート、イズ、モエサカルバーニング!



カタカタカタ…

カタカタ…

カーン!


あれー?
あれー?



いじめじゃありませんではありませんか!
いじめではないではありませんか!

どうやらいじめではないようです。

インターネットで調べたらそう出てきました。

思い過ごしでした。偶然と思い過ごしのブルースでした。
へっへへっへへーへ(ワッツアップメーン)。

お騒がせしてすみません。

どうやら、あの「G」マークは地中に埋まっているガス管の位置とか教えてくれてるものらしいです。
だからガスのふたの周りにめちゃくちゃ貼られてたんですね。
とはいえあれ貼りすぎだと思いますけどね。
なんでもやり過ぎはよくないですよ。

あれを貼ることで工事の際にガス管が守られているわけです。
お守りでした。
いじめとは真逆の存在でした。
いじめとお守りは表裏一体です。

皆さんは今日ひとつ賢くなれたので満足感を得ているのではないでしょうか。
僕はひとつ皆さんを賢くしてしまったので喪失感が半端ないです。
返して。賢さ返して!


でもあれですね。「G」マーク以外にも道路にはいっぱい謎がありますよね。
なんか変な赤いもの埋まってたり、ネジみたいなの刺さってたり。


今後気が向いたらその他の謎についても調べてみようと思います。
僕じゃなくて、画面の向こうのあなたがやるんですけどね。
がんば!
自力で賢くなってね!

かしこ

2015年2月10日 (火)

チャーハンってすごい

皆さんこんにちは。


さて、今回は前回予告した通り、

『ついに発見、どんなにエロくしようとしてもエロくならなかった料理の名前をエロくする方法!』


をお教えしようと思います。


その前に、


そもそも料理名がエロくならないというのはどういうことなの?


って思っている主婦の方多いんじゃないでしょうか。

そんなんだから専業主婦がバカにされるんですよ。

いや、僕は決してバカにしませんけどね。

立派ですよ。大変な仕事です。


で、たとえばチャーハンという料理名ありますよね。


あれにどんな言葉をつけてもチャーハン以上のものにはならないのです。

愛のチャーハン、、、愛情たっぷりですね?
夜のチャーハン、、、これはただの夜食ですよね?
濡れるチャーハン、、、べちゃべちゃでますそうですね?




そういうことです。
分かりましたか?


理解した、しないに関わらず進めますね。


なぜ僕がこんなことを考えたかというと、
昔、何らかの言葉の前に「夜の」をつけると一気にアダルト臭がする
という学説を聞いたからです。

確かに!

と思いました。


たとえばテストという言葉ありますよね。
これに夜のという言葉をつけると

夜のテスト


一気にセッ○ス臭がしだしましたね。
お姉さんとのアレが浮かびますよね。


他にも「大人の」をつけるというのもあるかと思います。

大人の運動会

とかもう大乱交ですよね。



ただ、この学説、もともとエロい言葉の場合は効かないという弱点があるのです。

たとえばTバック

夜のTバック、、、普通ですね。
大人のTバック、、、普通ですね。

元からエロが含まれる言葉は
それ自体がエロいので、「まあ、エロいよね」くらいにしかならないんです。


それを発見した時、学説破れたり!と興奮しました。

でも、破ったはずなのに破りたくない気持ちが湧き上がってきました。
元からエロい言葉をもっとエロくしたい!と思ったのです。
(僕はいったい何を書いてるんでしょうか…)

そこで僕が発見したのが、どんなエロい言葉でもそのエロさをさらに倍増させる魔法のことばでした。



それは、、、、「昼下がり」。




昼下がりのTバック、、、ヤバいっすね。
昼下がりの大人のおもちゃ、、、なんつう時間からなにやっとんねん!



みたいになります。
これを発見した時、学説万歳!と興奮しました。


でもです。これらすべてチャーハンには通用しないのです。
先ほどの夜食でしかない夜のチャーハンはもちろん、
豪華な食材入ってそうな大人のチャーハンしかり、
ちょっと遅めの昼食でしかない昼下がりのチャーハンしかりっ!



料理名にエロはないのです!
無理なのです!

昨日までは!

昨日までは!



そう、今日からは違います!




あ、いまさらいうことでもないんですが、
ルールがありまして、つける言葉は普通の言葉でなければならないんです。
(僕は一体何を書いてるんでしょうか…勝手にルールとか…)
前につける言葉がエロかったら、それはもうエロくなってしまいますからね。

当ブログは下ネタ厳禁なので直接はかけませんが
想像してみてください。

チャーハンの前に皆さんが思いつく限りの下ネタをくっつけてみてください。

ね?有無を言わさないでしょ?

そういうことです。



いきます。

発表します。

『ついに発見、どんなにエロくしようとしてもエロくならなかった料理の名前をエロくする方法!』です!



それは、料理名の前に、、、、、いや、ちょっと待ってくださいよ。

待ってください。
よく考えたらなんで僕がタダでこの発見を皆さんに教えなければならないのでしょうか。。

おかしくないですか?

タダでこんな素晴らしい発見を知ろうとするなんて。
恥ずかしくないですか?



ないですね。



じゃあ、教えますか。

教えてもいいんですが、



そんなことないぞ!

全然エロくならないぞ!

カスめ!



とか思いませんよね?

思いませんね!?

実を言うと自信なくて。。
何つけてもエロくならならんですよ。
さすがは料理!って感じです。

じゃあしぶしぶ書きます。。


チャーハンの前に


「女子大生の」をつけると
ギリギリ何とかいやらしく聞こえます。

女子大生のチャーハン
女子大生のラーメン
女子大生のハンバーグ

はい、ギリギリエロく聞こえますね。
はい、終了!

じぁあねー!


タッタッタッタ…(逃げる音)


2015年2月 3日 (火)

何気ない言葉に気を付けて

皆さんこんにちは。
愛のセッションしてますか?


と書いては見たものの、愛のセッションっていった何ですかね?
適当に書いたんでよくわからないんですが、多分エロいことなんでしょうね。

自分で書いたのに、いったい何のことかわからない、なんて不思議なことなんでしょう。

でもあれですよね、そんなつもりじゃないのに、言ったり書いたりしてみると思いのほかエロく感じてしまう言葉(これからはスケベなノンスケベワードといいます)ってありますよね。


有名なところでは

ロータリーとか
フェラーリとか
ジョン万次郎とか
温玉ぶっかけとか
しこしこおうどんとか

いろいろありますよね。



「フェラーリっていいよねぇ」

とかドスケベなセリフを皆さんはよくお使いになるでしょうが、
きっとその時心の中では


俺そういう意味で使ってないから!


とか言い訳しまくっているんでしょうね。なさけなや。
あななさけなや。


みんな大好きはなまるうどんで


「温玉ぶっかけ」

とスケベな注文しているときも内心ひやひやなんじゃないですか?
しょーもないっすね。



上に書いたようなあからさまにスケベなノンスケベワードなら周りもすぐに気付くのでまだ良いですが、見事にスケベが隠されたノンスケベワードはたちが悪いですよ。気づかぬうちにスケベな奴に「へへへ、あいつ気づかぬうちにスケベを漏らしやがったぜ、けけけ」となっちゃいますからね。舘ひろしならぬタチ悪しです。

だから今日は皆さんに親切フルな僕が隠れスケベなノンスケベワードを教えてあげます。
これで皆さんも安心してぶらり街歩きできますね。
ぶらり入ったお店で堂々と何気ない会話ができますね!

どういたしまして。


以下に書くのがWOS(ワオ!スケベ!)でも認められている隠れスケベなノンスケベワードです。

カフェラテ
セルフ
セックスアンドザシティ(特別枠)
棒立ち
きつい
ゆるい


これらはヤバいっすよ。
ザイルさん、ヤバいっす。
ヤバザイルです。

ふと使っちゃいますからね。


あーこの坂きついわー

とか


セルフスタンド行く?

とか


ねじゆるんでない?

とか


昨日セックスアンドザシティ見た?
いいよねーあのカフェラテごっくんするシーンいいよねー。

とか


ちんちん棒立ちになってるよー。

とか



こんなこと言ってたら近くにいるゲスがニヤッとしますよ。
想像するだけで鳥肌もんですね。

まあ、今回親切フルな僕が教えたんで
皆さんは大丈夫でしょう!

どういたしまして。

ヤバい。
復帰して2回連続下ネタ書いてもうた。
下ネタしか書くことがない人と思われたら、生きてけない!

次回、『ついに発見、どんなにエロくしようとしてもエロくならなかった料理の名前をエロくする方法!』でお会いしましょう!
マジで書くので、これで奇跡の3回連続シモ!奇跡!シモ奇跡!



2015年1月29日 (木)

おしゃれな文字で踊る踊る

どうも皆さんこんにちは。
X-MENに入りたい男ことビンビン浄瑠璃です。


皆さんは町でよく、でもたまーにでもどっちでもいいですが


あります

あり〼


って書いてある張り紙見たことありますか?
変な薬局に貼ってある紙に絶対に書いてあります。
見たことない人は今すぐ探しにGOですよ!
近所のしょうもない薬局にGO!ですよ!

あれって書くとき「ます」って書くのと「〼」と書くのそんなに労力変わらないでしょうよ。
むしろ読む側にしてみると一瞬何書いてあるのかわからないことあるから本当に無意味な行為だと思い〼。


でも、あれっておしゃれだと思いませんか?
しゃれ文字ですよね。しゃれすぎですよ。

だから、まねしようと思うんです。
なんかいいですよね。
遊び心感じ〼よ。
絶対に書いてるのじじいだと思い〼よ。
じじいの遊び心に踊らされて〼。

そんなこんなで踊りながらも〼以外にも使えるんじゃないかというおしゃれな略し文字、
略してリャクモを発見しました。
(略し文字を略すなんて、釈迦に説法みたい!)
(あとリャクモって読モみたい)



Ш…これは一見漢字の「山」のようですがロシア語でシャーいうらしいです。
だから喜んだときとかに


よっШ
(よっしゃー)

みたいに使えるかもしれませんね。いいぞ!

З…これは一見数字の「3」もしくはのび太君の口のようですが、ロシア語でゼーいうらしいです。
なので喜んだときとかに


やったЗ
(やったぜー)

みたいに使えるかもしれませんね。いいぞ!

Κ…これは一瞬英語の「K」に見えるかもしれませんが、
ギリシャ語でカッパというらしいです。
なので長野県などで河童を発見した際に


Κだ!
(河童だ!)

みたいに使えると思い〼。いいぞ!

つまり、長野県で河童を見つけたことを友達に手紙で伝える際に


よっШ!Κ見つけたЗ!やったЗ!
(よっしゃー!河童見つけたぜー!やったぜー!)


みたいに書くとおしゃれなんじゃないかと思い〼。



他にもまだまだありました。

Ξ…これは一見漢字の「三(さん)」のようですが、
ギリシャ語でクサイといいます。
なので、臭いけどなかなかはっきりとは表現できないときなどに


Ξ!
(くさい!)

のように使えると思い〼。いいぞ!
ちなみにΨにしてしまうと「プサイ」になってしまい

なんかあの人Ψよね?
(なんかあの人プサイよね?)

みたいによくわからなくなるので気を付けましょうね。


あとまだまだ
Π…パイ
Γ…ガンマ
Δ…デルタ
А…アー
Θ…シータ
Η…イータ
П…ペー
Ё…ィヨー
Е…ィエー
Э…エー
などいろいろあり〼。
めんどくさいのでいちいち説明しませんが
ロシア語とギリシャ語です。

ねーねー、おっΠもませてЁ(ねーねー、おっぱいもませてぃよー)

お願い!お願い!(おねがい!おねがい!)

Э!イイの!(えー!いいの!)
Еい!!Еい!!(ぃえーい!!ぃえーい!!)

Ηい?Ηくない?(いーたい?いーたくない?)

なんかΘくなってきちゃった(なんかしーたくなってきちゃった)
Γできない!(がんまできない!)
Γできない!(がんまできない!)

お願い!お願い!(おねがい!おねがい!)

Э!イイの!(えー!いいの!)
Е!!Е!!(ぃえーい!!ぃえーい!!)

А!А!(あー!あー!)

Δ!Δ!(でるた!でるた!)


みたいに本当は最低なことを書いていても
全然、本当に全然ばれません。

たとえばれてもむしろおしゃれ!
しゃれすけべ!
しゃれべーすけ!

いわゆる、しゃれべー!

どんどん書け〼!



素晴らC!



«ひさし!ブリ食べなさい!しっかりしなさい!